2016年5月3日火曜日

Blue Murder / Nothin' But Trouble 名盤だと思いますが何故か投げ売り

雰囲気変わりました

 Blue Murderの2枚目。
 アルバムの雰囲気は変わりました。今作は少しだけ音の重心が上がっていてバラエティに富んだ感じがあります。
 印象としては前作はWhitesnakeのあのアルバムの呪縛に囚われていたというか、良くも悪くもあのアルバムを超えなければと強く意識した作りになっていたような気がしますが、今回はそのような意識もなく自然にできた感じがします。

 曲的にも前作はヘビーなメタル曲でギターの低音リフをメインに据え、マイナーキーの曲ばかりな印象がありますが、メジャーキーもそれなりに目立っていてアルバム一枚通して聴くのに最適かと。

 今回はドラムとベースはそれほど前に出ていない気がします。屋台骨な感じに徹してギターと歌をメインに添えている感じがあります。
 そこにギターと歌が自由に入ってきます。ギターはバッキングでもハリのある音。ハイポジションとか高音弦をよく使っている印象です。
 普通にヴォーカルがいるバンドだと帯域がかぶってちょっと嫌がる感じかもしれませんが、自分で歌っているので良いんでしょうね。

 名盤だと思うのですが、何故か中古屋とかで投げ売りされています。

飽きずに最後まで

We All Fall Down
このアルバムのキラーチューンでしょうか。Aメロの特徴あるリフからBメロのメロディックな部分につながるのがカッコ良い。

Iychycoo Park
メジャーキーの良いメロディ。ギターソロのハリのある音がカッコ良い。後半にフランジャーが入るアレンジがまた良い。

Cry For Love
AメロのヘビーなリズムにBメロでテンポアップするのがカッコ良い。

Runaway
間奏後のドライブサウンドでのミュートしたアルペジオでの歌がカッコ良い。

Dance
Aメロのギターリフの休符にスネアが入るのが良いバンドって感じがします。

I'm on Fire
ジョンサイクスらしい感じ。やぱりこの手の曲が多く入っていないと。

Save My Love
イントロのリードが歪み低めで良い音しています。美メロのバラード。

I Need an Angel
ゆったりした雰囲気の中にエッジの効いたギターのリードが映えますね。

She Knows
三連のリズムでフランス映画のような雰囲気を感じます。




0 件のコメント:

コメントを投稿