Eric Clapton / SLOWHAND 名盤

イメージ
461 Ocean Boulevardは聞きどころも多いアルバムでしたが、それ以降はレゲエな感じでゆったりしており、エレキギターの熱いプレーは少なかったように思います。このアルバムでは再びエレキギターを前面に出した感じの音。
 曲もそろっていてWonderful TonightやLay Down Sally、Cocaineなど代表曲が含まれると。Cocaineはギターリフがしっかりしてカッコ良いしWonderful Tonightはイントロのスローは入りが完成されている感じ。

Gotthard / DOMINO EFFECT 大人のHR

大人の

 と、いっても落ち着いた、とか静かな、という意味ではなく古典的なHRを知った人でその後に色々な音楽を聴き続けている人がその延長で聞くと心地よいアルバム。
 センスのよい曲の組み立てにハスキーで上手いヴォーカルなので悪いわけはない。
 1曲目らしいギターリフの印象的なMaster of Illusion。2曲目のGone Too Farはタイトル通りオリエンタルな感じのリフのドライブナンバー。3曲目のDomino Effectはサビのメロディが意外で耳に残る。そろそろ飽きる頃に落ち着いた雰囲気のFallingやThe Call。
 緩急がわかりやすく最後まで聞けるアルバム。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー