Richie Kozhen / Electric Joy 歌が上手いギタリストのインスト

イメージ
歌が上手いギタリスト Richie Kozhenのインストアルバム。サードアルバムになりますが、これまでと比べると格段に垢抜けた感じ。構成じたいはギター、ベース、ドラムだけでシンプルな雰囲気で、ロックな感じではなくジャズとかFunkな感じのインスト。1曲目のB Funkなんかは跳ねるリズムで心地よい。


Firehouse / O2 キャラ変更

雰囲気が変わる

 6枚目のアルバム。
 これを最初に聞いた時には少し違和感がありました。1曲目のJumpin'はまだしも2曲目、3曲目のTAKE IT OFF、THE DARKを聞いた時にはなんとも言えない違和感というか方向性が変わったかなと。
 多少曲もばらつきというかアルバムとしてのまとまりのなさはありつつもハスキーなヴォーカルとフラッシーなギターはそのままに、曲のメロディセンスはそのままなので聴きやすく良いアルバムです。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー