Jeff Watson / AROUND THE SUN 前作から一転ヴォーカル入り

イメージ
Jeff Watsonのセカンドソロアルバム。前作はオールインストの8フィンガーな路線でしたが、今回はヴォーカル入り。1曲目のGLASS REVENGEはAOR的というか産業ロック的な柔らかい曲。2曲目のLIFE GOSE ONはNIGHT RANGER的な8ビートでサビのコーラスが印象的なカッコ良い曲。3曲目のAROUND THE SUNはアコースティック。ネームバリュー的にだったりテクニカルギタリスト的な視点だと前作なのですが、個人的にはこのセカンドの方が良い感じ。


Night Ranger / Midnight Madness セカンドも名盤

ファーストに続き

 名盤です。1作目が名盤だった場合2作目はちょっと残念がパターンも多いのですが、1枚目のノリノリ感やパワー感をアップさせつつ8フィンガーというキラーコンテンツを載せることでさらに上にいった名作。
 80年代を代表するというよりはHR/HMを代表するアルバムと言っても良いかと思います。
 NightRangerの売りとしては幅広い楽曲と良いアレンジがあると思います。1曲目の(You Can Still) Rock in Americaではまさにノリノリのパワー感やギターキッズを虜にするロックな1曲。2曲目のRumour in The Airではちょっと幻想的な感じを出しつつもヘビーなアレンジで練りこまれた佳曲。
 そして4曲目のSister Christianの名バラード。

 全方位にまとまった感じを1枚のアルバムで聴けるのは素晴らしい。

名曲

(You Can Still) Rock in America
まさにバンドの代表曲。イントロのザクザクしたギターリフからキャッチーなサビ。そして8フィンガーのギターソロ。この8フィンガーでジェフワトソンが有名になりました。

Rumour in The Air
ディレイギターが素晴らしい

Sister Christian
名バラードなのですが、このイメージがついてバラードバンドのようになったのが残念。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー