VEMURAM Jan Ray レビュー

イメージ
上品オーバードライブ 巷で評判、自作でコピー物を作っている人もいるらしい人気オーバードライブ。ネットの動画などを見ていても良い音な感じがするので購入。


 サイズはよくあるMXRサイズ、コントロールは4つと上部にトリマーあり。アダプターの位置はちょっと変わっていて左下。  マーシャル などを軽くクランチにさせておいてペダルを挟むと上品なオーバードライブサウンド。
 軽く弾いただけで「良いもの」感が感じられ人気があるのも頷ける感じ。
コントロールメインのコントロール メインのコントロールは4つ。Level、Gain、Bass、Treble。  レベルは結構大きい方。9時過ぎくらいでバイパスと同じレベル。個人的には少し圧力を感じた方が好きなのでちょっとレベルアップの10時くらいが良い感じ。
 ゲインは10時から12時くらい、イコライザーは12時くらいから微調整が良い感じ。
トリマー 上部にサチュレーションという名前のトリマーがついています。これが結構効く。メインコントロールのゲインよりもこちらが重要なのかもと思います。左に回すと倍音感というか騒がしさのようなものが増える感じでギターやアンプに合わせてセッティングすると良いのかも。  左に絞り切るとちょっと騒がしすぎる感じで、騒がしくないと感じるところまで右に回して調整するのが良いのかも。
音 音は程よくミッドが出てコンプレッション感も適度にあるいわゆるオーバードライブ的な音ですがジャリーン、と響く感じが気持ちが良い。  TS系な雰囲気も感じつつサステインもTS並に長くてリードプレイでも使いやすい。TSはミッドにぎゅっと圧縮される感じがするのでハードロック系に適した音ですが、こちらはTSよりも少しレンジが広くて立体感が出る感じで上品なおしゃれ音。  適度に上と下の雑味のある成分が切られて優しい音になるのでエッジの必要なHR/HM系をこなすのは工夫が必要か。
 良かったのは、TSを前段、Jan Rayを後段につないで、Jan Rayは踏みっぱなしでハードロック系の詰まった感じ欲しいときにTSを踏む、というのが良い感じ。


 ちょっと値段が高いですが、高いだけはあるペダル。しばらく使い込んでみようと思えるペダルです。他のVEMURAMのペダルも試してみたくなる感じ。

iRig HD 使用レビュー 手軽なインターフェース

Macに接続するインターフェース

 iRig HD 。手軽なDAコンバータです。

 用途としては自宅での練習。もちろんギターアンプはありますが、音源と合わせて音出ししたり、何より音取りなどする場合にはヘッドホンでないと。

 で、最近はCDもMacに取り込んだりしています。音取りをする場合には同じヘッドホンで音源とギターの出力を合わせて出さないと効率が悪い。またGaragebandでデモを作ったりもありますが、そうするとやはり生のギターを取り込みたいわけです。結論としてMacにギターをつなげたら良いなと。

 一時期VOXのJamVOXと云う製品が安売りしていたので買ってきて使っていました。特に品質的に不満はなかったのですが・・・何よりデカい。

 そこで手軽でそこそこの品質で値段もお手頃な製品を探したところiRig HDに行き着きました。

手軽

 実際に使ってみると小さい。手にすっぽり入るサイズで小物入れにでもしまっておける感じです。
 Macとの接続はUSBケーブル。iRig HDの本体にケーブルを接続するコネクタがあり、Macと接続する場合にはUSB、iPhone/iPadと接続する場合にはLightningなどケーブルを変えます。
 本体は電池不要。USBのバスパワーで動作します。電池だと交換が面倒だったりアダプターだと電源の確保が面倒だったりしますのでバスパワーで動くというのは重要です。

 小さくて電源不要ですのでギターとシールドを用意、そしてMacのUSBポートに接続するだけでOKです。

 ネットの記事ですとノイズがそれなりにあるような記事もありますが、ほぼ無音レベルです。ノイズに関しては外部環境などの要因がありますのでなんとも言えませんが製品自体からノイズが出るというのはなさそうです。

ポイントはGain

 iRig HDの調整は横にあるGainのみ。

 iRig HD本体横にインジケーターがありギターの出力に応じて赤、橙、緑と変化します。説明書ではギターを強く引いた時に横にあるインジケーターが橙くらいになるようにGainを調整しろとあります。

 このGainの調整がこの製品のポイントのような気がします。大きすぎると歪んでクリアさがなくなりますし小さいと芯のない音になってしまいます。
 Gainの調整がちょうどよくできるかどうかで楽しく弾けるかどうかが分かれるような気がします。

総評

この値段であれば十分なものです。




コメント

このブログの人気の投稿

EP boosterのディップスイッチ

Suhr RIOT mini レビュー

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利