GARY MOORE / Still Got The Blues ブルースロック

イメージ
1990年、これまでのHR/HM路線から一転ピーターグリーンに譲り受けたとの59年レスポールでブルースロック。ブルーズと言ってもマシンガンピッキングがないというだけで基本線はこれまでと大きくは変わらないように聞こえます。タイトル曲のStill Got The Bluesもパリの散歩道のようだと入れるとその通りで、何か新しいジャンルに飛び込んだかと言われるとそうではない気がします。HR/HMであってもブルーズと言われてもGARY MOOREの売りは泣きのギターでしょう。

Night Ranger / Holl in The Sun 再度復活

これまでにない雰囲気

 になった再度復活版。発売当時再結成ということで楽しみにして購入しましたが、ちょっと驚きがあったのを覚えています。

 驚きは2つ。悪いものと良いもの。

 悪いものは、期待していたNR感が全くなかった。
 Night Rangerに期待するものとしてはツインリードや美メロのハーモニー、疾走感のあるロック、しっとりするバラードなど。
 これが全てない印象。
 NRという名前を知らずに聞くとNRとは思わない。アルバム全体と通して曲調が暗くキャッチーな感じがしない。

 良いものは、NRの新しいイメージ。
 聴き込むと暗い曲調のアルバムにセンスが感じる。
 Night RangerのイメージはDon't Tell Me You Love MeだったりRock in Americaだったりのキラキラしたキャッチーなイメージなのですが、新生Night Rangerとしてはこの方向性もありなのかなと、いつまでも昔のイメージを求めていてはダメなのかなと思ったアルバム。

 全体的にはキラーチューンはないのですが聴き込むと良いアルバム。楽曲ごとではなくアルバム全体を通して聴くアルバムですね。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー