The Cult / Electric ハードロックへ進化

イメージ
The Cult のサードアルバム。前作は浮遊感のある音でしたが、このアルバムからハードロック的にかっちりした音。ギターが前にでてキャッチーなリフが乗る曲が多い。イメージするならAC/DCでしょうか。
 冒頭のWild Flowerからどこかで聞いたAC/DCなリフ。リフだけ聞くとパクリなのですが曲として聞くとオリジナル然としてカッコ良い。これはこれでありなのではないでしょうか。

Deep Purple / Machine Head 名盤

名盤

 1972年のアルバム。
 キラーチューンも並んでいますが、バンドの演奏がすごい。
 前作のFireballとは全く異なる。

 1曲目のHighway Starからドライブ感と一体感が満載。ギター雑誌系でもお手本に上がる曲ですがシンプルな8ビートのバッキング。それほどテンポが速いわけではないのですがスピード感がある前ノリ8ビートのお手本。
 間奏のギターソロの後半も開放弦を使ったお手本。

 Smoke on The WaterやLazyはいうまでもなく名曲。Space Truckin'はAメロのバッキングギターがロックンロールフレーズなのにハードロック的な歌メロを乗せているのがなかなか。

 個人的に好きなのがPictures of Home。テンポの速いシャッフルでキメの多い様式美の名曲。





コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー