2018年1月1日月曜日

筋肉少女帯 / レティクル座妄想 怪曲

怪曲

 94年の9枚目のアルバム。
 小説的なコンセプトアルバムのようで、ちょっと頭の行っちゃった人でないとかけないのではと思われる歌詞が面白い。
 3曲目のハッピーアイスクリームがその意味でキラーチューンでしょうか。ダークなギターリフにダークな歌詞。ゾンビ少女との意味不明な掛け合い。

 アルバム全体に漂うドグママグラ的な負のパワーが溢れた感じ。


0 件のコメント:

コメントを投稿