Trapeze / Hold On 美声

イメージ
Trapezeのラストアルバム。初期にはGlenn Hughesが在籍していたり、のちにWhitesnakeに加入するMel Galleyがいたりと聞く機会の多いバンド。そのラストアルバムでヴォーカルにUriah Heepに入ることになるPate Goalbyが美声を聞かせる。特に7曲目のRunningでは伸びのあるハイトーンで綺麗なコーラスとカッコ良い要素が多数。

筋肉少女帯 / ステーシーの美術 保守安定

保守安定

 2年の活動休止後に出した10枚目のアルバム。
 メンバー曰く保守安定のアルバムだそう。
 メタル、ポップスとちょっとおかしな曲を織り交ぜた内容。このミックス具合が筋肉少女帯の保守安定なのかなとも思います。
 
 メタル部門に関しては、5曲目の再殺部隊なんかは橘高ギターを満喫できる1曲。
 結構耳に残るのは7曲目リテイクの大槻の語り。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー