The Cult / Electric ハードロックへ進化

イメージ
The Cult のサードアルバム。前作は浮遊感のある音でしたが、このアルバムからハードロック的にかっちりした音。ギターが前にでてキャッチーなリフが乗る曲が多い。イメージするならAC/DCでしょうか。
 冒頭のWild Flowerからどこかで聞いたAC/DCなリフ。リフだけ聞くとパクリなのですが曲として聞くとオリジナル然としてカッコ良い。これはこれでありなのではないでしょうか。

Pantera / THE GREAT SOUTHERN TRENDKILL 絶叫

絶叫

 1曲目をスタートした瞬間目がさめる感じ。
 さらにへヴィーに、さらに激しくってのを求めた結果大変なことになった感じ。
 絶叫からの爆走な感じでスタート。

 と、言いつつもスラッシーなのは1曲目のGREAT SOUTHERN TRENDKILLと7曲目のSUCIDE NOTE PART IIくらいで他はブラックサバス的などんよりした雰囲気の悪魔的というか欧州的というか、勢いというよりは練られた感じの音。

 9曲目のFLOODSのようなもやのかかったどんよりした不思議な雰囲気。これがこのアルバムの醍醐味か。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー