Jeff Watson / Lone Ranger 8フィンガー

イメージ
Man in Motion発表の後に解散したNight Ranger。その後 1992年にJeff Watsonが作成したソロアルバム。Jeff Watsonのソロというだけあってオールインストで、8フィンガー入りまくり。オープニングのMountain Cathedralから8フィンガーの美しいフレーズ。ピロピロな感じでギターとは思えないフレーズの連続。
 と、ギターは満足なアルバムなのですが、欲を言えばやっぱりロックアルバムはヴォーカルが欲しいなと。


LOUDNESS / HURRICANE EYES ハードでホットな

ハードでホットな名盤

 前作のSHADOWS OF WARはクールでガラスのような印象があったのですが、今回はホットな印象。1つ1つの音がファットな感じがして厚みがある気がします。それはヴォーカルも同じで9曲目のHungry Hunterなんてコブシが回ってカッコ良い。
 キラーチューンは1曲目のS.D.Iでしょうか。Bメロの両手タッピングのスケールがカッコ良い。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー