Eric Clapton / Backless ストラトの音

イメージ
Creamの頃やLaylaのような弾きまくりのギターはありませんが、要所でストラトの良い音が響くアルバム。ギターだけ聞くと地味かと思いますが、その分ヴォーカルが目立っているかと。

Cyndi Lauper / Ture Colors 自分探し的な

自分探し的な

 シンディローパーの80年代の3枚は今風に言うと本当の自分探し的な感じのあるアルバムのように感じます。プロモーションビデオを見ると特に若者が迷っているようなシーンを感じるので特にそう思うのかもですが。
 天真爛漫な感じや勢いのあるキンキンとか声だったり、しっとりしたバラードだったり。このアルバムのキラーチューンはタイトル曲のTure Colorsでしょうか。田舎から希望を持って都会に出てきた若者が悩んでいる感じが伝わります。

コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー