GARY MOORE / Still Got The Blues ブルースロック

イメージ
1990年、これまでのHR/HM路線から一転ピーターグリーンに譲り受けたとの59年レスポールでブルースロック。ブルーズと言ってもマシンガンピッキングがないというだけで基本線はこれまでと大きくは変わらないように聞こえます。タイトル曲のStill Got The Bluesもパリの散歩道のようだと入れるとその通りで、何か新しいジャンルに飛び込んだかと言われるとそうではない気がします。HR/HMであってもブルーズと言われてもGARY MOOREの売りは泣きのギターでしょう。

BABYMETAL / BABYMETAL バカバカしいけどクセになる

バカバカしいけどクセに

 BABYMETALのファースト。Youtubeなどで少しは知っていましたが、今回メタルゴッドと共演したとのニュースを聞き、一般常識的に聞かなければいけないと思い購入しました。
 とてもバカバカしいのがクセになります。基本的にはアイドルな感じで可愛らしいバックヴォーカルと歌い上げる系のメインヴォーカル。歌だけ聞くととてもメタルとは思えないのが「Death!!」など悪ぶって頑張っている感じがコミカルです。

 曲的にもメタルと一言で言ってしまうのは誤解があるかもしれませんが、ロックを聴かない人が「メタル」と言って想像してしまうイメージ、「速い」「ドコドコいっててうるさい」「聞き取れない叫び声」など一方的なイメージを凝縮したような楽曲が並びます。アルバムを通して聴くと後半ちょっと飽き気味になりますが、YouTubeに並ぶのであればシングル的な曲を並べておくのが良いのでしょうね。

 このメタルイメージの楽曲にコミカルな歌が乗るのアンマッチ感が面白い。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー