STRATOVARIUS / ELEMENTS PART2 キラーはないけど

イメージ
前作ELEMENTS Part1に続くPart2。前作はキラーチューンがありましたが今回はキラーはなくスルメ的な曲が多い印象。疾走曲も2曲くらいでしょうか。全体的にこれまでのストラトバリウス的な印象とはちょっと違う感じも。
 印象的なのはギターよりもキーボード。すっかりキーボードバンドな感じも出てきたヨハンソン。

ZZ Top / Recycler ポップ化

 前作に続きテクノな感じ。ただ前作ほどシンセサイザーのコテコテな感じは減っていて適度に混ざって聴きやすく。
 Concrete and Steelのミドルテンポの渋いロックンロールから始まり、映画Back To The Future 3のテーマ曲 DoubleBackが入ってポップな感じがさらに。
 共通するのは渋いロックンロール。バーボンでも飲みながら聞く感じ。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足