TM NETWORK / GORILLA FANKS?

イメージ
TM NETWORKの3枚目のアルバム。
 FANKSというキーワード(FUNK+PUNK+FANS)とのことですが、FUNKでPUNKkというとそこまでは感じませんでしたが、割とバンドスタイルの曲が目立つ感じです。
 曲的にはCome on Let's Danceのようなダンサブルな曲もありますが、目立つのがConfessionのようなバラード。しっとりしていて良い感じかと。


ZZ Top / Afterburner テクノ

 初期の頃の骨太なブギーではなくデジタルでポップな感じに大きく変わったアルバム。前作からその雰囲気は出ていてキラーチューンのLegsはデジタルな感じがしていましたが、このアルバムは全体的にLegsな感じ。
 良い曲も揃っていて、Sleeping BagとかStagesとかCan't Stop Rockin'などオープンカーで直線を走りたくなる感じ。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー