GARY MOORE / A Different Beat これは・・・

イメージ
1999年、アルバムタイトルの通り違うビートのアルバム。一回聞いてびっくり。ハードロックでもなくブルースでもなく・・・下手なダンスミュージックのよう・・・。ギターが入っているとか歌がゲイリーとかそんなことではなくこのリズムに違和感が。
 と、思いながら何度か聞くとそこそこ悪くないかなと思えてくる不思議。


Johnny Winter / Still Alive and Well わかりやすいロックアルバム

 荒々しくざらついたトーンが特徴。ファイアバードのミニハムバッカーが軽快な音をだすわかりやすいロックアルバム。
 1曲目のRock Me Babyで聞けるような教科書的フレーズ満載。メタル的な速弾きではなくチョーキングの粘りのあるフレーズ。エレキギターらしい音。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー