Eric Clapton / Money And Cigarettes 脱力系

イメージ
1983年の8枚目のアルバムにあるのでしょうか。脱力系のアルバム。もっとも脱力系を感じたのが4曲目 I've Got a Rock 'n Roll Heartでしょうか。タイトルから想像してイケイケでストラトをブンブン鳴らすのかなと思いましたが・・・実際聞いてみると脱力系。
 ブルースミュージシャンはこれが良いのでしょうか。全力で休む的な。

Stone Free: Tribute to Jimi Hendrix 豪華なトリビュート

豪華なトリビュート

 エリッククラプトン、ジェフベック、ポールロジャースなど豪華なトリビュート。原曲に近い演奏をしているのもあれば、まったく違う雰囲気にしている曲もあり楽しめます。
 2曲目のSTONE FREEはエリッククラプトンがジミヘンコピーをしているような感じで原曲に近い雰囲気でプレー。逆に1曲目のThe CUREのPURPLE HAZEはまったく違う曲に。でもこのようなアレンジも面白くて。6曲目のManic Depressionはジェフベックが弾きまくり。ジミヘンらしさは微塵もなく完全にジェフベック。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー