Jeff Watson / AROUND THE SUN 前作から一転ヴォーカル入り

イメージ
Jeff Watsonのセカンドソロアルバム。前作はオールインストの8フィンガーな路線でしたが、今回はヴォーカル入り。1曲目のGLASS REVENGEはAOR的というか産業ロック的な柔らかい曲。2曲目のLIFE GOSE ONはNIGHT RANGER的な8ビートでサビのコーラスが印象的なカッコ良い曲。3曲目のAROUND THE SUNはアコースティック。ネームバリュー的にだったりテクニカルギタリスト的な視点だと前作なのですが、個人的にはこのセカンドの方が良い感じ。


Megadeth / So Far, So Good... So What! パンク風な名盤

パンク風な名盤

 メガデスの3枚目。
 
 全体的に狂気な感じがします。デイブムステインのギターが弾きまくっているというか組み立てを考えているというよりは指が勝手に動いている的な。
 バッキング、リズムもどんどん速くなってゆくような雰囲気で曲全体、アルバム全体がカオスな雰囲気になっている感じ。破壊的というか退廃的というか。

 これまでの2枚を延長させて壊れる寸前な感じ。不安定な感じ。

 象徴的なのが2曲目のSet The World Afire。鋭いギター、ドラムの連打に続く狂気的なギターリフ。リフがいくつも展開してゆく感じがインテクテュアルスラッシュ。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー