The Cult / Electric ハードロックへ進化

イメージ
The Cult のサードアルバム。前作は浮遊感のある音でしたが、このアルバムからハードロック的にかっちりした音。ギターが前にでてキャッチーなリフが乗る曲が多い。イメージするならAC/DCでしょうか。
 冒頭のWild Flowerからどこかで聞いたAC/DCなリフ。リフだけ聞くとパクリなのですが曲として聞くとオリジナル然としてカッコ良い。これはこれでありなのではないでしょうか。

Megadeth / KILLING IS MY BUSINESS .. スラッシュの名盤

スラッシュの名盤

 85年のメガデスのファースト。
 メガデスを聴く上でこれは外せないアルバム。

 練られたギターリフと複雑な曲展開でインテレクチュアルスラッシュメタルの原型といって良いかと。メガデスの売りってザクザクしたギターリフと独特なリズムパターンだと思うのです。ファーストからその原型があるのは素晴らしい。

 1曲目のLast Rites / Loved to Dethのイントロからメガデス的な曲展開。

 メガデスの生い立ち上どうしてもメタリカと比べられますが、メタリカから離れて良かったと思います。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー