Jeff Watson / AROUND THE SUN 前作から一転ヴォーカル入り

イメージ
Jeff Watsonのセカンドソロアルバム。前作はオールインストの8フィンガーな路線でしたが、今回はヴォーカル入り。1曲目のGLASS REVENGEはAOR的というか産業ロック的な柔らかい曲。2曲目のLIFE GOSE ONはNIGHT RANGER的な8ビートでサビのコーラスが印象的なカッコ良い曲。3曲目のAROUND THE SUNはアコースティック。ネームバリュー的にだったりテクニカルギタリスト的な視点だと前作なのですが、個人的にはこのセカンドの方が良い感じ。


Megadeth / PEACE SELLS ...BUT WHO'S BUYING?  疾走スラッシュ

疾走系

 このアルバム全体が疾走系。

 複雑に絡み合うギターリフ。疾走系ですが単調ではなくちょっと捻ってあるのがメガデス風。

 1曲目のWAKE UP DEADから凄まじく練られた感じのリフ。これを聞いていてメガデスの特徴だと感じたのがイントロが長い・・・。ただそれを長いと感じさせないリフ展開が素晴らしい。

 5曲目のGOOD MOURNING / BLACK FRIDAYはメガデス風の様式美。冷たい感じのアルペジオからテンポが上がって最後は疾走系。この冷たい金属的なアルペジオもメガデス風な感じ。

 RIOT的なツインギターも良いのですが、メガデス風のツインギターってのも聞き応えがあって良い感じ。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー