Suhr Shiba Drive レビュー こいつは優等生

イメージ
Riotの方が人気がありますが 新しくオーバードライブペダルを仕入れてみました。

 個人的にハズレはないと思っているSuhrのペダル。
 世の中的にはRiotの知名度の方が高いようで自分も最近はRiotをメインにしていますが、以前から気になっていたオーバードライブも購入。


音はどうか?  基本はTS系オーバードライブなんでしょうか。DriveもToneもどの位置にしても使える音で優等生。  TSと比較すると適度にローが残っているのが印象的。TSだとローがバッサリなくなるしLeqtiqueのMaestosoなどはギターによってはローが出すぎて締りがなくなる感じもありますが、これはその中間のちょうど良い感じ。  併せてハイのキンキンする耳障りな部分も落としてくれるのでスッキリとマイルドな歪みに。
 マーシャルでクランチを作ってブースターとして使うとこれまた上品な音。と、いうかどこかで聞いたことのある音。具体的に「どこか」「誰か」」ではなく漠然とよくある音。
 この辺りはRiotはやっぱりRiot的なクセはあるように思いますので、より汎用的かなと思います。

SMOOTHスイッチ  miniになってスイッチは2通りになりました(右か左か)。  個人的には右一択。  左はハイが落ちる感じがするのでザクザク感がなくなる感じ。普通にロックな感じであれば右の一択かなと。
総評  おそらくどこで使ってもどういうセッティングでも「どこかで聞いたことのある音」
 ハズレがないので信頼できますが悪くいうと冒険がない感じがします。この辺りをどう捉えるかで個人の評価は変わってくるかなと思います。  ・ほとんどが三振だがたまにホームランのペダル  ・ホームランは出ないが安定してヒットが出るペダル
どちらが良いか?については安定ヒットを選ぶかな。何よりコンパクトだし。



NEEWER NW-07 ミニクロマチックギターチューナーペダル

激安チューナー

 サブボード用に安くてミニサイズのペダルチューナーを探していました。

 メインボードにはTC ElectronicのPolytune2を使っていますが、バンドによってサブボードを作る必要があり、そのボードを使うたびにメインボードからPolytune2を外して持ってゆくのはちょっと面倒。

 と、いうことで安いペダルチューナーを。

予想外にしっかり



 Amazonで探したところ、最安値が約1600円。

 NEEWERという知らないメーカー。NW-07というのがモデル名でしょうか。

 ちょっと不安になるも安いなら失敗しても痛くない・・・・と。

 
 届いたのは意外にしっかりした箱。中の梱包もしっかりしています。

 
 本体はどうかというと・・・

 こちらもしっかりしていて緩みとかガタつきとかはありません。スイッチを踏んだ感じも特に横に動いたりとか不安感はありません。

 ただちょっとデザインがダサい。
 上部にネジがあります。通常だと底面にネジがあって裏側から開ける感じになる場合が多いのですが、これは上面から開けるのでしょうか。

 また画面も一段高くなって本体から出っ張る感じになっています。合わせてアダプタ接続部分も出っ張っています。

 裏面ですがゴム足的に一面覆われています。
 これはステージなど硬い床に置いた時に滑らずに安定しそう。

実際の音出し

 トゥルーバイパスとのことで、これ自体の音質の変化はないようです。ただ若干ハイ落ちするかなというのが正直な感想。

 スイッチを踏むとチューナーがオンになりミュートされるよくある仕組み。スイッチノイズなどは気にならないレベル。

 チューニング精度は0.5セント。Polytune2は0.1セントなのでこの辺りは確かに大雑把感があります。
 写真の通り6段階くらいしかなく細かな違いはわからないかもです。
 ただこのチューナーでしっかり合わせて弾くと特にズレや違和感を感じることもなく、ぴったり合わせればチューニングの精度が悪いということはなさそうです。

 音を出した時の反応も普通です。

買ってよかったか

 正直メインのチューナーとしてはもっとしっかりしたものを買ったほうが良いかと思いますが、ちょっと持ってゆく、サブボードで使うなどであれば許容範囲かと。
 何より安い。
 ラフに扱って壊れたら次のを変えば良いかな、と思える値段なのが嬉しい。



コメント

このブログの人気の投稿

Suhr RIOT mini レビュー

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足