Eric Clapton / SLOWHAND 名盤

イメージ
461 Ocean Boulevardは聞きどころも多いアルバムでしたが、それ以降はレゲエな感じでゆったりしており、エレキギターの熱いプレーは少なかったように思います。このアルバムでは再びエレキギターを前面に出した感じの音。
 曲もそろっていてWonderful TonightやLay Down Sally、Cocaineなど代表曲が含まれると。Cocaineはギターリフがしっかりしてカッコ良いしWonderful Tonightはイントロのスローは入りが完成されている感じ。

RIOT / IMMORTAL SOUL 名盤のメンバー

発売当時

 話題になりました。
 名盤ThunderSteelの時のメンバーが再集結と。

 往年のパワーメタル感と年季の入った円熟具合はうまく融合していて良いアルバム。
 リズム隊の前に出る感じのパワフルな音もぐいぐい来ますし、ヴォーカルのトニームーアも良い感じ。

 特にヴォーカルは自然な感じになって表現力が増した気がします。

 アルバムのどこを切ってもRIOTファンが求める鋼鉄な音が聞こえてくる名盤、そしてマークリアリの遺作。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー