2017年3月28日火曜日

Def Leopard / On Through the Night 荒削りのファースト

以降のアルバムとは異なる雰囲気

 1980年のデフレパードのファースト。
 それ以降のアルバムの方を先に聞いていたので、このファーストのイメージの違いには驚きました。デフレパードというとどちらかというとエフェクトの効いた柔らかめの音でコード感を重視した音のイメージがありますが、このアルバムは印象違います。
 ザクザクしていてパワーコードで、その上に割と単純なコーラスハーモニー。
 2曲目のHallo Americaなんてストレートで若さがあって良いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿