STRATOVARIUS / Episode A級に変化

イメージ
これまで完全にB級だったフィンランドのバンドがA級にランク替えした5枚目アルバム。理由はドラム ヨルグマイケルとキーボード イェンスヨハンソン。雰囲気がインギーとかDioとかの中世的だったりネオクラだったりの感じに。1曲目のFather Timeでは新加入の2人のおかげか同じ疾走系でもこれまでの曲とは違う。
 ただバンドの方向性としては疾走系とダーク系の2種類にはっきり分かれているのが良いのか悪いのか。

Thin Lizzy / Jailbreak 名曲

 ツインリードを活かしてハードロック的にふった1枚。ハードロックの中にも独自のユルさがあるあたりが他のバンドにはない感じ。
 代表曲のJailbreakやBoys Are Back in Townあたりがそのツインリードを活かしたユルいハードロックな感じでしょうか。
 共通するのはユルさというがダルさというか、きっちり作り上げた感じではなくなんとなくふらっと寄った的な雰囲気なのがThin Lizzyの良さ。8曲目のCowboy Songなんてアコースティックギターとだるいヴォーカルで、どこかの飲み屋で適当な楽器でプレーしている雰囲気が伝わる曲。

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足