Bonham / The Disregard of Timekeeping 似ているタイム感

イメージ
1989年 ジョンボーナムの息子、ジェイソンボーナムがリーダーのバンド。自身のルーツなんでしょうが完全にLed Zeppelinな雰囲気。同時期話題のKINGDOM COMEよりよっぽどLed Zeppelinなのですがこちらは継承者ということで良いのでしょうか。
 ヴォーカルの声質も似ていますし曲も中期から後期のLed Zeppelin風なミドルテンポの曲が並びます。何よりドラムのタイム感が似ていること。
 ただ似ていると言っても4曲目のGuiltyなどLed Zeppelinにはなかった荘厳なメロディがあったり6曲目のDreamsではアメリカンHR的なメロディだったりとアルバム後半に行くにつれオリジナルな雰囲気も。

LaidBack LEGXL エレキギター弦 009-042 エクストラライトゲージ 安いが・・・

 3セットで1000円以下の値段に惹かれて買ってみた。
 この手の安いものは良い思い出がないのですが、怖いもの見たさというか試したい気分になったというか。

(1セットで300数十円だったけどあえて3セットパック)


 開けてみて早速予想通り。

 アーニーボールあたりにある弦自体のピンとまっすぐに伸びようとする力がない。巻いてある弦を解いてもゆるりと伸びる。
 そして巻弦を強めに触ると指の形に弦が曲がる。

実際に貼ってみると・・・・新品のきらびやかな音はない。
 が、、ちょっと貼ってみてギターの確認くらいには良いかなと。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー