ANGRA / Fireworks 民族要素減る

イメージ
セカンドでクラシカル要素が減り、今回のサードでは民族要素が減り正統派なメタルというか欧州的なメタルに。
 メタルっぽいという視点では4曲目のMETAL ICARUSでしょうか。疾走系ですがジャーマンメタル+クラシカルな雰囲気でもなく普通のメタルな感じ。イントロのリフがカッコ良い。
 また雰囲気良いのがGENTLE CHANGE。イントロのアコギから始まる優しい感じがよくまとまった聞きどころのある曲。


Helloween / Keeper Of The Seven Keys Part 1 メロスピ

 フルアルバムとしては2枚目、EPを入れると3枚目ですが、マイケルキスクが加入しキャッチーなハイトーンとツインギター、疾走形でドラマチックな展開とメロスピの先駆け。
 1曲目から続く2曲目のI'm Aliveはメロスピ様式美な曲。クラシカルなツインリードのギターソロがカッコ良い。6曲目のFuture Worldはミュート気味のリフに印象的なハイトーン。メジャーキーとマイナーキーを入れながらの不思議な歌メロ。続くHelloweenは壮大な大曲。ツインリードを活かしたソロでクラシカル流れがカッコ良い。




コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー