Richie Kozhen / Electric Joy 歌が上手いギタリストのインスト

イメージ
歌が上手いギタリスト Richie Kozhenのインストアルバム。サードアルバムになりますが、これまでと比べると格段に垢抜けた感じ。構成じたいはギター、ベース、ドラムだけでシンプルな雰囲気で、ロックな感じではなくジャズとかFunkな感じのインスト。1曲目のB Funkなんかは跳ねるリズムで心地よい。


Helloween / High Live 勢いあるけどちょっと苦しいところも

 アンディデリス加入後、The Time of The Outhからの選曲を中心としたライブ音源。
 アンディデリスのハスキーボイスは臨場感と息感が伝わってThe Time of The OuthのWe burnやPowerなどは良い感じなのですが、マイケルキスク時代の曲を聞くとちょっと辛そうな感じもします。この辺りはキャラクターが違う感じなので仕方がないのでしょうか。



コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー