BOØWY / PSYCHOPATH 出来は良いのですが

イメージ
BOØWYのラストアルバム。音も曲も良いのですがちょっと無機質な感じがあります。前半メジャーキーな曲が並び、後半はマイナーキーが並ぶ構成でなんとなく解散に向かう雰囲気を感じます。
 個人的にはFANTASIC STORYがカッコ良い。サビに入るところのガラッと変わる展開がカッコ良い。この展開が耳に残る。

Aerosmith / Draw the Line 微妙なバランス

微妙なバランス

 エアロスミスの5枚目。
 個人的にはあまり耳に残っていないアルバム。3枚目、4枚目のような一体感や勢いが引いた感じがして。
 タイトル曲のDraw The Lineくらいは良い曲ですがそれ以外は聴きどころがない感じ。エアロスミス的なバンドの場合、楽曲のアンサンブルとか音使いというよりはバンドとしての一体感が重要になる気がします。シンプルだけど圧力があるというか。なんというか冷静に聞かれた時点で狙いを外したような気がします。このアルバムは残念ながら冷静に聞いてしまう感じか。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足