Jeff Watson / Lone Ranger 8フィンガー

イメージ
Man in Motion発表の後に解散したNight Ranger。その後 1992年にJeff Watsonが作成したソロアルバム。Jeff Watsonのソロというだけあってオールインストで、8フィンガー入りまくり。オープニングのMountain Cathedralから8フィンガーの美しいフレーズ。ピロピロな感じでギターとは思えないフレーズの連続。
 と、ギターは満足なアルバムなのですが、欲を言えばやっぱりロックアルバムはヴォーカルが欲しいなと。


Stevie Salas Presents / THE ELECTRIC POW WOW カッコ良いアルバム

こいつはカッコ良すぎる

 半分以上がカバー曲ですが、豪華なゲストとともに楽しそうな感じで良いアルバム。
 1曲目のYou Can't Judge A Bookでは出だしからカッコ良いカッティングでテンション上がります。リードがRichie Kotzen。Stevie Salasはスライドギター。4曲目のI Was Made to Love herではGlenn Hughesがヴォーカル。これも熱があってカッコ良い。
 Teenage Love AffairではZakk Wyldeとツインギター。それ以外にも厚見玲衣など色々聞きごたえがあるアルバム。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー