Eric Clapton / Backless ストラトの音

イメージ
Creamの頃やLaylaのような弾きまくりのギターはありませんが、要所でストラトの良い音が響くアルバム。ギターだけ聞くと地味かと思いますが、その分ヴォーカルが目立っているかと。

LOUDNESS / SHADOWS OF WAR 少し影が薄いか

クールな感じ

 Thunder in The Eastやこの次のHURRICANE EYESが硬質ながらもホットでウォームな印象があるのに対して、こちらはクールでガラスのような印象。1曲目のSHADOWS OF WARのイントロからカリカリのギターの音が印象的。2曲目のLet it Goも割と高い音階のリフでこちらも良い硬質な感じ。とは言いつつもヴォーカルは暑苦しい感じで歌うのでちょうど良いか。

コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー