Trapeze / Hold On 美声

イメージ
Trapezeのラストアルバム。初期にはGlenn Hughesが在籍していたり、のちにWhitesnakeに加入するMel Galleyがいたりと聞く機会の多いバンド。そのラストアルバムでヴォーカルにUriah Heepに入ることになるPate Goalbyが美声を聞かせる。特に7曲目のRunningでは伸びのあるハイトーンで綺麗なコーラスとカッコ良い要素が多数。

Stevie Ray Vaughan / The Sky is Crying 未発表とは思えない

未発表曲

 SRVの死後に未発表だった曲が集めたアルバム。
 普通だとアウトテイクというか未発表曲集というと出来がイマイチだったりでマニア向けな感じはしますが、こちらはなぜアウトテイクかわからない出来で普通のスタジオアルバムと言われても違和感のないレベル。
 タイトル曲のThe Sky is CryingはセカンドのCouldn't Stand The Weatherのアウトテイクだそうですが、この曲1曲だけでも十分に耳を引くレベル。
 何より注目は4曲目のLittle Wing。ジミ・ヘンドリックスのカバー。アウトテイクなのにSRVの代表曲的な扱いになっているくらいの迫真のギター。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー