2017年6月5日月曜日

Stevie Salas Colorcode / The Sometimes Almost Never Was デジタル

全体的には

 デジタルな感じも残りつつも前作にあったような疾走感やファンク感も残っているのが面白い。2曲目のKickbackなんかはこのアルバムを代表するべき曲でしょうか。ファンキーなアナログギターリフとデジタルな感じのリズムが融合した感じがあります。
 続く3曲目もデジタルな感じもあります。でもその辺りと融合できるのはファンクなギターならではな感じでしょうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿