STRATOVARIUS / ELEMENTS PART2 キラーはないけど

イメージ
前作ELEMENTS Part1に続くPart2。前作はキラーチューンがありましたが今回はキラーはなくスルメ的な曲が多い印象。疾走曲も2曲くらいでしょうか。全体的にこれまでのストラトバリウス的な印象とはちょっと違う感じも。
 印象的なのはギターよりもキーボード。すっかりキーボードバンドな感じも出てきたヨハンソン。

Rated X / Rated X ジョーリンターナー + 何か

ベテランの音

 ジョーリンターナー、カールコクラン、トニーフランクリン、カーマインアピスとベテランが集まったバンド。リズム隊がBlue Murderな感じなのでJoe Lynn Turner and Blue Murderな感じもあったりします。
 全体的には70年代とか80年代のストレートなHRな感じで、ジョーリンターナーの歌メロが乗る。
 3曲目のFire and Iceなんてミドルテンポですがジョーリンターナー節がわかりやすい曲。落ち着いたリズム隊とエッジの効いたギターがカッコ良い。

 ただ、最初にこのバンドの名前を聞いた時にはジェフワトソンだったような気が・・・


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足