2017年11月21日火曜日

Revolution Saints / LIGHT IN THE DARK まさかの2枚目

まさかのセカンド

 ファーストアルバムはとても良くまさにスーパーバンド的な感じでした。
 でもディーンカストロノヴォの事件なども聞こえて来たのでセカンドは出ることがないかなと思っていました・・・

 が、セカンドが発売と。

 全体的な印象としては少しダークな感じがします。前作がイケイケな感じでポップ感があったのですが少しダークで地味な印象。

 1回聞いてハマる感じではなく少し聴きこむ必要がある感じ。

 前作は1曲目がキャッチーでアルバム全体をイメージさせる曲でしたが、今回の1曲目はキャッチーでメジャーキーのメロディがありつつもがダークな感じ。アルバムタイトルからしてもそのイメージなのかなと。ポップ感のある曲は9曲目のRunning on The Edgeでしょうか。




0 件のコメント:

コメントを投稿