ANGRA / Holy Land クラシカルが減る

イメージ
ANGRAのセカンド。ファーストの完成度が非常に高いので多少地味な感じもあります。印象としてはファーストの ジャーマンメタル+クラシカル、な感じが薄くなり南米的なリズムが増えている感じ。
 4曲目のCarolina IVや5曲目のHoly landなど民俗音楽的な雰囲気が印象的。メタルな雰囲気とは違いますが、違和感なく溶け込んでいる感じが流石。
 ANGRAらしいのは8曲目のZ.I.T.O.でしょうか。流石キコルーレイロな感じのスピードメタル。

Mötley Crüe / Mötley Crüe 賛否ある

ヴォーカル変更

 それまで歌っていたヴィンスニールが首になりジョンコラビがヴォーカルに。
 
 音楽的にもそれまでのパーティーロックからグランジ的な雰囲気に変わったのでモトリーとして聞くと違和感もあり世間的には低い評価。
 ジョンコラビの声質がモトリーに合わないとか言われていますが、The Dead Daisiesなんて改めて聞くと良い声質なのでやっぱりヴィンスニールのイメージは強かったのかなと。

 ただもともとモトリーの中心人物だったニッキーシックスが良い仕事していて、先入観なしに聴くと良いアルバムで、4曲目のMisunderstoodなんて聞くと良い出来だなと思います。




コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー