BOØWY / PSYCHOPATH 出来は良いのですが

イメージ
BOØWYのラストアルバム。音も曲も良いのですがちょっと無機質な感じがあります。前半メジャーキーな曲が並び、後半はマイナーキーが並ぶ構成でなんとなく解散に向かう雰囲気を感じます。
 個人的にはFANTASIC STORYがカッコ良い。サビに入るところのガラッと変わる展開がカッコ良い。この展開が耳に残る。

Pretty Maids / SPOOKED 今風な音

今風な音


 今風な音に仕上がったアルバム。ただ雰囲気とか曲はぶれていない感じ。
 カラッとした音というよりは今風なしっとりした感じが入っている分、多少パワーメタル感というかジャーマンメタル感が増えたような気もします。

 音は変わってもPretty Maidsはやっぱりメロディックなギター。3曲目のDEAD or ALIVEなんて耳に残るリフからギターソロが秀逸。Bメロからサビへの動きもカッコ良い。

 8曲目のTwistedはKeyがポイント。この辺りはジャーマンメタルとは異なる感じでしょうか。Pretty maidsにとってKeyは重要なポイント。


 

コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

Suhr RIOT mini レビュー

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足