The Cult / Electric ハードロックへ進化

イメージ
The Cult のサードアルバム。前作は浮遊感のある音でしたが、このアルバムからハードロック的にかっちりした音。ギターが前にでてキャッチーなリフが乗る曲が多い。イメージするならAC/DCでしょうか。
 冒頭のWild Flowerからどこかで聞いたAC/DCなリフ。リフだけ聞くとパクリなのですが曲として聞くとオリジナル然としてカッコ良い。これはこれでありなのではないでしょうか。

Pretty Maids / Jump The Gun 初期のまとめ

初期のまとめ的

 90年のサードアルバム
 もともとキラキラ感があるバンドですが、さらにキラキラ感が出てきていてちょっと一般受けもできるような雰囲気のアルバム。
 例えるならEuropeのThe Final Countdownな感じでしょうか。

 1曲目のLethal Heroから様式美的なかっこよさ。どこかのヒーロー映画の主題歌になりそうな感じ。アルバム全体的にメタルギターな雰囲気を保ちつつもシンセサイザー的な音を派手に入れているのが特徴かと。

 3曲目のRock The Houseとか9曲目のAttentionもHR/HMな感じでカッコ良い。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー