2017年11月18日土曜日

Mötley Crüe / New Tattoo 原点回帰

往年の

 時代の流れからグランジ的なヘヴィーロック系になったりしていましたが、原点のバットボーイズロックに戻った作品。残念なのはドラムのトミー・リーが不在なこと。

 音的にはShout at The DevilとDr.Feelgoodの中間くらいでしょうか。
 モトリークルーといえは80年代のこの音。

 ただアルバムとして聞くとまとまっていて良い感じではあるのですが、キラーチューンがないのは残念。強いていえは1曲目のHell on High Hellsくらいでしょうか。




0 件のコメント:

コメントを投稿