ANGRA / Aurora Consurgens キラーチューンなし

イメージ
前作が捨て曲なしで良いアルバムでしたが今回はキラーチューンなしでちょっと地味な感じがします。もちろんプレーは聞きどころが多いのですがスカッとする感じがしないのが残念。

Megadeth / Risk 明らかに違う

明らかに異質な

 このアルバムはどの時期のメガデスのアルバムとも繋がらない異質なアルバムのような印象があります。
 
 全体の印象としてはダンサブルな感じでしょうか。これまでのメガデスにはないリズムパターンでダンサブルでポップな感じになっています。
 ただメガデスらしい歌メロは充実しているように思えこのギャップがなかなか楽しい。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー