2017年5月24日水曜日

Ratt / Reach for The Sky ターニングポイント

チャレンジも

 4枚目のアルバムでこれまでRatt'n'Roll一辺倒だったものを少しチャレンジな曲を入れた1枚。3曲目のWay Cool JRはその代表でしょうか。ブルージーなギターの単音リフから始まりいかにもホーンセクションが似合う曲。意外にスティーブンパーシーの声があっていると思います。
 6曲目のChain Reactionはツーバス系で16ビートのリフ。これも疾走系で良い曲。
 Ratt'n'Rollな曲も健在で2曲目のI Want a WomanはRattらしいリフが乗った良い曲。



0 件のコメント:

コメントを投稿