2017年5月17日水曜日

Glenn Hughes / Resonate ロックなアルバム

ロックしているアルバム

 最初にひと回し聞いた印象がロックなアルバムだなと。ヘヴィーな感じでカッコ良い。
 変わらないのはグレンヒューズのヴォーカル。衰えがない感じが素晴らしい。ゴリゴリのハードロックでシャウトもありますしメローなヴォーカルもあります。
 今回結構目立つのはオルガン。ジョンロードのように弾いていて余計にハードロック感が出ています。代わりにギターはあまり前に出ていない感じ。
 耳に残ったのは7曲目のHow Long。間奏のオルガンのソロがジョンロードを意識したようなフレージング。リズムを重視したユニゾンのサビ。ドラムがハードロックらしくスパスパ鳴ってのユニゾンがカッコ良い。そして最後のシャウト。
9曲目のLandminesではイントロのギターがカッコ良い。フロントのシングルコイルでしょうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿