The Cult / Sonic Temple カルトといえば

イメージ
The Cultといえばこのアルバムでしょうか。さらにハードロック感を強めたアルバム。キラーはFire Womanでしょうか。イントロのアルペジオ的な始まりから徐々に各楽器が入ってきてリズムインしてからのリフがカッコ良い。
 6曲目のSOUL ASYLUMはLed Zeppelin的なリズム感を感じる曲。後乗りな感じがカッコ良いミディアムテンポ。変わって7曲目のNew York Cityはストレートなアップテンポで前乗り。半音階を使ったメインリフがカッコ良い。

Def Leppard / Def Leppard らしい感じ

らしい感じ

 少し渋くなったけど「らしい感じ」が詰まったアルバム。
 聞いた途端に全盛期の頃のアルバムを思い出しました。全盛期の頃の曲を今の解釈でやり直したような。昔の曲の焼き直し的な印象を持つ方もいると思いますが、Def Leppardに求めるのはこういうものかと。ソリッドな音に重厚なコーラスワーク、ミドルテンポでポップなメロディ。悪く言えばマンネリか、良く言えば狙ったところが当たる、ギターでいうとTubeScreamerのような感じでしょうか。
 1曲目のLet's Goから2曲目のDangerousへの流れが特に良いです。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー