Richie Kozhen / Electric Joy 歌が上手いギタリストのインスト

イメージ
歌が上手いギタリスト Richie Kozhenのインストアルバム。サードアルバムになりますが、これまでと比べると格段に垢抜けた感じ。構成じたいはギター、ベース、ドラムだけでシンプルな雰囲気で、ロックな感じではなくジャズとかFunkな感じのインスト。1曲目のB Funkなんかは跳ねるリズムで心地よい。


John Sykes / Please Don't Leave Me 泣きのメロディ

ソロなどのコンピアルバム

 Tigers of Pan Tangの曲やライブなども収録されていますがメインはジョンサイクスのソロであるPlease Don't Leave Meでしょうか。
 Thin Lizzyのヴォーカル Phil Lynottに頼んでOKをもらったので録音したとか。何よりも歌メロが切ない。フィルライノットの淡々とした感じが余計に落胆した雰囲気を出しています。そこにギターも切ない感じのソロ。これは誰が聞いても名曲かと。
 ジョンサイクスの別のアルバムでセルフカバーもされていますが、このオリジナルが最も哀愁があって良い。


コメント

このブログの人気の投稿

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

320design Brown Feather レビュー