2017年4月18日火曜日

Journey / Look into The Future 官能的

官能的

 で艶があってのセカンド。
 少しプログレな感じが下がったでしょうか。ファーストと比べるとグレッグのヴォーカルが増えて歌もの感が増したような気もします。
 このアルバムではドラムが前に出ています。ギターは変わらず前に出ていますが、横に並んだドラムとの絡み合いが聞き所でしょうか。4曲目のShe Makes me (Feel Alright)がまさに象徴的な曲でしょうか。フランジャーのかかったギターと絡むドラム。この辺りは70年代ハードロックな感じ。
 7曲目のMidnight DreamerはSantana風な曲。古巣の感じの出だしからフュージョンに変化。


0 件のコメント:

コメントを投稿