GARY MOORE / A Different Beat これは・・・

イメージ
1999年、アルバムタイトルの通り違うビートのアルバム。一回聞いてびっくり。ハードロックでもなくブルースでもなく・・・下手なダンスミュージックのよう・・・。ギターが入っているとか歌がゲイリーとかそんなことではなくこのリズムに違和感が。
 と、思いながら何度か聞くとそこそこ悪くないかなと思えてくる不思議。


Def Leopard / Songs from the Sparkle Lounge らしさが薄い

らしさが

 薄いと思うかもです。
 曲の雰囲気は変わっていないのですが、なんとなく芯の部分だけで勝負しているような感じがします。シンプルというかストレートな音というか。
 デフレパードの音を求める人ってオーバーダビングで音を豪華にして重厚なコーラスでハーモニーを聴かせる的な感じを期待しているのかとも思いますが、そういう観点は薄いかも。

コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー