2017年4月5日水曜日

Def Leppard / X 様々な顔

様々な顔を

 持ったようなアルバム。
 一見デフレパードっぽくない感じとかSlang的な音かなとも思いますが、しっかりキャッチーで重厚なコーラス。
 全曲シングル的なキャッチーさを持っていますが、このアルバムは締めくくりの13曲目Scarかなと。Hysteriaの頃の音を再現しているような。ある種の美しさが凝縮されています。


0 件のコメント:

コメントを投稿