Eric Clapton / Money And Cigarettes 脱力系

イメージ
1983年の8枚目のアルバムにあるのでしょうか。脱力系のアルバム。もっとも脱力系を感じたのが4曲目 I've Got a Rock 'n Roll Heartでしょうか。タイトルから想像してイケイケでストラトをブンブン鳴らすのかなと思いましたが・・・実際聞いてみると脱力系。
 ブルースミュージシャンはこれが良いのでしょうか。全力で休む的な。

Def Leppard / Euphoria 集大成的

集大成的なアルバム

 99年のアルバム
 最盛期の音を再現した感じでしょうか。1曲目のDemolition Manからその勢いはマックス。ドライブ感と重厚なコーラス、テンション上がって「Destination Anywhere〜」あたりのコーラスが最高。
 この後に続き2曲目のPromises。イントロのギターがよく響きますし、美しいメロディとコーラスで、まさにデフレパードの音。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー