KISS / Destroyer 全盛期

イメージ
KISSの全盛期といえばこの頃でしょうか。
 ご機嫌なロックンロールで深く考えずに8ビートに合わせて頭を振る感じ。キラーチューンの1曲目 Detroit Rock City。車を運転している最中のカーラジオな感じのSEから入るアレンジ。最初に聞いた時にはイントロのユニゾンが違和感がありましたが聞いてゆくうちにはまってくる。間奏のツインリードも印象的。

Helloween / Walls Of Jericho 記念のファースト

 ファーストEPとフルアルバムのセットになったCDで実質Helloweenのファーストアルバムでしょうか。
 5曲目まではEP Helloween。Starlightでカイハンセンの絶叫とアーライ。パワーメタル・メロスピを世にアピールした曲。
 6曲目以降がフルアルバムWalls Of Jericho。EPとはまた違った雰囲気。B級な雰囲気ながらもアグレッシブな感じで14曲目のHow Many Yearsはメタラー必聴の曲。
 全体的にこの頃はIron MaidenやJudas Priestを彷彿させながらも聞き応えある内容。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー