GARY MOORE / AFTER HOURS ギターは良い。

イメージ
Still Got The Bluesに続くブルーズ2作目。前作ほどブルーズな感じはなくホーンセクションだったり女性コーラスだったりと骨太なブルーズというよりは大きなホールの大御所バンドのよう。こういう派手さは好き好きがあるとしてギターは素晴らしい。1曲目のCOLD DAY IN HELLから独特のタイム感のあるチョーキング。前作のStill Got The BluesのようなキラーチューンはないもののStory of The Blues とかSEPARATE WAYSなどエモーショナルなギターが聴ける曲があり。


Scorpions / Unbreakable HR復活

 前作2枚ほどは幅広いポップアルバムのようでよく言えばベテランの音楽性の広さを表現した、悪くいうとHR/HM的にはネタ切れな感じがあるような展開でした
 今回はHR路線に戻りザクザク感が感じられます。
 1曲目のNew Generationから中期のスコーピオンズのような雰囲気でギターのバッキングにクラウスマイネの伸びのあるヴォーカルがカッコ良い。
 それに続くLove 'em Leave 'emは名曲。ハーモニクスを入れながらのリフがカッコ良い。このアルバムのキラーチューンはこの曲でしょうか。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー