The Cult / Electric ハードロックへ進化

イメージ
The Cult のサードアルバム。前作は浮遊感のある音でしたが、このアルバムからハードロック的にかっちりした音。ギターが前にでてキャッチーなリフが乗る曲が多い。イメージするならAC/DCでしょうか。
 冒頭のWild Flowerからどこかで聞いたAC/DCなリフ。リフだけ聞くとパクリなのですが曲として聞くとオリジナル然としてカッコ良い。これはこれでありなのではないでしょうか。

Scorpions / Humanity Hour I HR的な復活作

HR的な復活作

 前作でHR的な雰囲気を取り戻しつつあった感じですが、今作で完全復活。捨て曲がないくらいで名盤的な雰囲気が。
 ちょっとBon Jovi的な雰囲気がないこともないですが、スコーピオンズ感は感じられる雰囲気。
 バンドの中心はやはりクラウスマイネのヴォーカルで哀愁メロディが中心となっています。2曲目のThe Game of Lifeはへヴィーでダークな演奏に哀愁メロディを載せていてサビのメロディが耳に残る感じ。
 7曲目のLove Will Keep us Aliveはスコーピオンズ得意のバラード。


コメント

このブログの人気の投稿

CAJ Loop and Link Ⅱ とりあえずには満足

MXR distortion+ 現行型 レビュー これ1台何かと便利

320design Brown Feather レビュー